幼保連携型認定こども園 あいば保育園

園全体がのびのびと遊べるワンダーランド!

平成20年に園舎全面改築、平成26年に増築し、きれいでやさしい環境。園目標「げんきな子 やさしい子 かんがえる子」の下、今年度は「やってみよう あおばっ子」を掲げ、全職員が子どもたちの健やかな成長をあたたかく支援しています。 

園のまわりは、幹線道路に沿って大型店舗や病院、老健施設などが立ち並ぶ 今後さらに発展する地域。園庭の大型木製遊具「あおばワンダーランド」「にじのかけはし」 「あおばっこハウス」に、あおばっ子たちの元気な声が響いています。冬は2階の大型遊具「あおばの木」に子どもたちが集まって大きなハンモックや 秘密のかくし部屋で楽しいあそびを展開します。

園の特色

名称 社会福祉法人 あおば福祉会 幼保連携型認定こども園 あおば保育園
設立 1976年(昭和51年) 
理事長 青木きみ子
園長 埴田 直人
所在地 小松市沖町484番地
TEL:0761-21-3141 / FAX:0761-24-0545
職員数 36名(男性4人 女性32人)
定 員 210名
教育・保育対象児童 生後2ヶ月(産休明け)~就学前まで
教育・保育時間 標準時間 7:00〜18:00 短時間 8:00~16:00 延長保育 18:00〜20:00
給食について 月~土曜日 栄養士3名が昼食とおやつを調理しています。乳児には月齢や発達に合わせた離乳食。2歳までは完全給食。3歳以上は副食給食。
アレルギーのあるお子さんにはアレルギーに応じた個別のメニューで対応します。
健康と安全について 内科健診(春・秋)、歯科健診(春・秋)、発育測定(毎月)、尿検査(春)、保健指導、栄養指導、食育、クッキング、防災訓練(毎月)、防犯教室、交通安全教室(春・秋)
看護師による体調不良児対応や病後児保育
特別保育事業 延長保育(20:00まで) 、病後児保育、体調不良児対応保育、健やかふれあい保育、マイ保育園登録事業、子育て支援「あおばっこランド」、休日保育(自主事業)、一時預かり(自主) 
その他の教育・保育活動 あおばマーチングバンド(マーチングバンド協会公認指導員)、体育教室(カワイ体育教室講師)、英語活動(外国人講師)、音楽教室(「ドリームビーンズ、ママ&キッズ」講師)、サイエンス活動(サイエンスヒルズこまつ指導員他)、あいうえお教室(元小学校教員)、木工教室(木工指導員)

求人について

  • 平成28年度 石川県ワークライフバランス企業知事表彰
  • 平成27年度 小松市ワークライフバランス推進優良事業者認定
  • 平成28・29年度 協会けんぽ 「かがやき健康企業」認定
  1. 法を上回る両立支援制度の導入

    ・子の小学校在学中の短時間勤務制度の利用及び所定外労働の申し出が可能

  2. 仕事の進め方の見直しによる所定外労働の削減

    ・園内研修や会議を昼の時間に行い、所定外労働を削減
    ・園行事等をチームで行い、職員の負担を軽減

  3. 休暇を取得しやすい職場環境づくり

    ・園長をはじめとする管理職が、職員自身の子どもの園や学校行事に参加しやすいよう積極的に声かけ
    ・職員自身にボランティア活動や社会的活動に積極的参加を推奨
    ・ハッピー休暇(連続5日間)やメモリアル休暇(1日間)他有給休暇取得を推進

  4. 仕事の進め方の見直しによる所定外労働の削減

    ・保育士資格を持たない臨時職員に対し、資格取得に向けた支援(勤務時間内のピアノレッスン受講等)を行い、資格取得後は正規職員として雇用